読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じったんの10ヶ月アルゼンチン生活!

大学を休学し、ブエノスアイレスでスペイン語を学びます。

ラプラタに越してきました

ご無沙汰しております。

ずーっとブログ書いてませんでした。

「ブログ書いてないけど、元気?」と連絡をもらったりして嬉しかったので、

生存確認も兼ねて、久々のブログ更新です。

 

旅を終えた3月はブエノスアイレスで、ちょろちょろ家を変えながら、

のんびりと4月からの大学生活に向けて準備したりしてました。

私も相当のんびりしてますが、相手方もかなりのんびりで、本当に大学行けるのか不安だったのですが、

一応授業を受けることができています。よかったです。

さすが、南米。

 

ブエノスアイレスに帰ってきてから、最初の2週間は、彼のいとこのお家に居候してましたが、

その子があまりにブルジョワでほとんど外食で済ませるからか、

キッチンにガスが通っていないという非常事態の中で過ごしました。

すごく立派なオーブンがあるのに

そのいとこくんは「君が来るまでに通せるか、やってみるね!」と言っていたけれど、

2週間後も全く通ってなかったよね。

やっぱり、南米。

 

そんなこともあり、彼がいとこにちょっと怒ってたようで、

気まずくなると嫌なので、さっさと退散。

その後は、仲良くしている日本人が住んでいるサンテルモのおうちを紹介してもらって、

毎日料理をして美味しいご飯を食べて、幸せに生活していました。

その時のおうちがブエノスで一番好きでした。

同じフラットのみんながとても親切で、楽しかった。

 

結局5ヶ月のブエノスアイレス生活の中で5つの家に住みました。

住んだ場所も家の形態も様々。

たっぷりブエノスアイレスを満喫できた気がします。

 

 

今は、ラプラタというブエノスからバスで1時間ほどかかる、小さな街に引っ越してきました。

ラプラタ大学には、日本人留学生のスペイン語のクラスがあり、

アルゼンチンの歴史や文化なども学ぶことができます。

クラスメイトは全員日本人ですが、内容のレベルもちょうど今の私に必要な難しさ。

語学学校じゃなくて、こっちに来てよかったです。

4ヶ月で伸ばせるとこまで伸ばすぞー!

 

 

家もこっちで探したんですが、なかなか見つからず本気でブエノスに帰ろうか悩みました。

せっかくできた友達と飲みに行ったりできないし、彼にも会えない。

何よりブエノスアイレスが結構好き。エリアごとに個性があって、歩いていて楽しい。

 

でも朝7時に家を出て、授業に通ってる自分を想像できない。

あまりに家を探すのが嫌で、今日見学に行けたお家で即決してしまいましたが、

まだブエノスに戻った方がいいんじゃないかって迷ってます。

寂しいんですね。まだまだ新生活への不安が消えてくれません。

 

”新生活”とはいえ、もう4ヶ月しか残ってないんだよなぁ。

学校が終わってからまた1ヶ月ブエノスで暮らすこともできるんだけど、

どんなに引き伸ばしてもそこで終わりだしなぁ…。

早く帰りの飛行機を取らないといけないんだけど、まだ決められず…。

 

あぁ、これから(の人生も)、どうしよう。

 

 

 

で、南米旅はどうだったのかというと、すごくよかったです。

バス旅は結構過酷で、一人旅も思ったよりも結構寂しくて、

本当はペルーも行きたかったんだけど、やめちゃいました。

 

なので、行った場所は、

アルゼンチン、イグアスの滝

パラグアイ、イグアス移住区の民宿小林

アスンシオンの日本人宿らぱちょ

アルゼンチン、サルタ、フフイ、ウマウワカなど

ボリビア、ウユニ

チリ、アタカマ砂漠

サンティアゴ

ビーニャデルマルの日本人宿汐見荘

バルパライソ

アルゼンチン、メンドーサ

 

こんな感じです。Google Mapで計算したら総移動距離5800kmくらい。

f:id:jittanxdaisy:20170408041837p:plain

すべて陸路で!日本国内旅行なんてどうってことなくなったね。

 

 

本当はブログも細かく書いとけばよかったんだけれど、

ウユニの綺麗な鏡張りと夕日を見たときに思ったのは、多分イグアスの時と同じ。

あーこの感動を誰かと共有したい…。

彼と来たかったなぁ、ウユニに憧れてるお母さんと来たかったなぁ、と思ってしまいました。

そう思うと、この感動を誰にも彼にもバーって伝えちゃうのってもったいないなぁと。

 

ウユニの写真をFacebookにあげて、いいね!をたくさんもらっちゃったら、

それだけの思い出になっちゃうかもなぁ…と、慎重になりました。

誰か大切な人と見たかったと思えたということだけ、

ここで共有して、胸にしまっておきたいと思います。

 

そういう意味で、ウユニ後半からサンティアゴまで一緒に旅してくれた、

たなけんさんには本当にありがたい気持ちでいっぱいです!

これから、たなけんさんとお酒を飲む時には、

旅中に起こったいろんなことを思い返しながら、しんみりできるんだなぁと思うと、

すっごく嬉しい。旅は終わったけれど、これからもずっと旅の感動を共有できる!

ちゃんとしたカメラで撮った、素敵な写真もありがとうございました。

f:id:jittanxdaisy:20170408042320j:plain

 

 

 

スペイン語はまだまだ全然ペラペラじゃないんだけれど、

でも訪れた土地の人と世間話するくらいはできました。

ちょこっとしか話してないけれど、彼らの優しさや時には人生観までもが伝わってきて、

感動する場面が何度もありました。

寂しかったけれど、一人旅の楽しさも存分に堪能しました。

(自己紹介ばっかり上手くなった)

 

もちろん旅中に出会った、日本人や他の国からの旅人たちともいい出会いがたくさんありました。

普段日本にいる時の環境では、なかなか出会えない人に会って、

一緒にお酒を飲んだり、話したり、体験を共有できるのはいいことですね。

人生本当にどうなるかわからないよな、といい意味で力が抜けました。

 

 

旅中は早くブエノスに帰りたーい!と思っていたけれど、一人旅、またしたくなりそう。

 

 

 

というわけで今回は、

・アルゼンチンでの近況報告

・南米旅を振り返って

の、2本立てでお送りしました。

 

スペイン語ペラペラっぽくなって日本に帰国することが目標です。

あとはこれからも末長く繋がれたらなぁという願いを込めて、

彼に日本語をちょっと教え始めました。ひらがなから。

「一つ単語わかるよ!」と言って、以前一緒に食べた「なと」を頑張って書いてくれました。

なっとう、ね。

 

 

あともう4ヶ月。でもまだ4ヶ月。

しんみりするんじゃなくて、楽しむ!!!

 

ではでは。