読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じったんの10ヶ月アルゼンチン生活!

大学を休学し、ブエノスアイレスでスペイン語を学びます。

¡Feliz Navidad!

久しぶりの更新になってしまいました。

 

この前、ついにiPhone 6をスられたりしましたが、

彼氏もできて、割と毎日楽しく過ごしています。

ポルテーニョ男子とプラネタリウムデートした話

この彼です。とってもいい人でした。

 

 

f:id:jittanxdaisy:20161224090924j:plain

 

今回は、ブエノスアイレスでのクリスマスについて書いていきます!

 

アルゼンチンでは、多分他の欧米諸国と同じように、

クリスマスは家族と過ごすものとなっているようです。

 

彼にクリスマスを一緒に過ごせるか、一度電話で聞いてみたんですが、

「家族と一緒にいるのが義務みたいな感じなんだ、聞いてみるけど…」

と、歯切れの悪い感じ。

 

シェアハウスのみんなもいなくなっちゃうし、

日本人の友達も海外に旅行に行ってしまうらしい…。

 

一緒に過ごす友達もいない、真のクリぼっちになりそう!

部屋で一人で布団の中で過ごすなんて悲しすぎる!

と、不安で眠れない夜もありました。

 

 

数日後、意を決してもう一回、

彼にクリスマスについてそれとなく聞いてみる。

 

 

「うちの家族のパーティーに来ればいいよ!」

最初からそのつもりだったよ、みたいな感じだったので、

拍子抜けしてしまいましたが、

 

無事に、クリぼっちを回避。

しかも、アルゼンチン人の家族パーティーに潜入できる!

 

ドキドキワクワクが止まらず、

クリスマスの前の週は1週間、ずっとプレゼント探しのために、

いろんなところをフラフラ歩いていました。

 

彼にあげるものを相当悩んで、

結局、サボテンとダースベーダーのマグカップという

謎のプレゼントになりましたが、

すごく喜んでくれて、嬉しかったです。

それまでそんなに全力でプレゼントを選んだことが

おそらくなかったので、いい経験になりました。

 

 

イブ当日は、彼がうちまで迎えに来てくれて、

まずは彼のおばさんの広ーいお家に行きました。

彼の家族20人くらいとご馳走をたくさん食べました。

 

クリスマスパーティーというよりかは、

日本のお正月みたいな感じで、家族が集まる場という感じだったので、

結構緊張していたのですが、彼がいい感じで隣にいてくれて、

一人きりになることなく、楽しめました。

 

f:id:jittanxdaisy:20161229075143j:plain

 

その前の週に、彼のご両親と妹ちゃんと5人でランチしていたので、

すごく親切でいい人たちだということはわかっていたのですが、

その場にいた彼の親戚の方もみんないい人たちで、感動しました。

 

少し前にブエノスアイレスに来たばかりで、

スペイン語も話せない私に、みんなプレゼントを用意してくれていて、

ちょっと泣きそうになりました。

 

特に嬉しかったのは、彼のお母さんからもらった、

スワロフスキーのブレスレット

その家族の女性、みんなが色違いでつけているブレスレット

私にもくれました。あったかい。

f:id:jittanxdaisy:20161229075138j:plain

 

0時にみんなで乾杯した後は、

彼のいとこたちと一緒に外で花火をしたりとか、

f:id:jittanxdaisy:20161229075226j:plain

 

いとこが一人暮らししているおうちに行って、

ゲームをして遊んだりとか、お話ししたりとか、

朝まで楽しく過ごしました。

 

その後帰るのは大変だからと、彼のご両親のご好意で

彼のおうちに泊めていただき、

 

なんと起きたのはお昼の1時前!笑

そのまま、お母さんに着替えを貸してもらい、

彼のおばあちゃんちでのランチに参加しました。

 

前の日のごはんの残りを、またみんなで食べる。

本当にお正月みたいでした。

 

 

その後、自分の家に帰ったのは、夕方の6時。

24時間、ずっと楽しみっぱなしのクリスマスでした。

 

彼のご家族と、そして何より、彼の優しさが沁みて、

ほっこりじんわり幸せな気持ちになりました。

 

 

アルゼンチンは、日本よりも家族を大切にしている人が多い気がする。

アルゼンチン人、学校の先生と、彼くらいしか知らないけど。

私が家族を大切にしてなくて、

彼がめちゃくちゃ家族を大切にしているだけかもしれないけど。

 

家族を大切にしている彼を見ると、すごく温かい気持ちになるし、

実際にその家族の中に少しだけれど入れてもらって、

家族とか親戚とかで集まるって何かいいことだな、

と、強く思いました。

おばあちゃんちで過ごすお正月がちょっと恋しくなった。

 

 

 

まだ出会って2ヶ月しか経ってない、外国人の私を、

家族のパーティーに呼んでくれた彼に感謝してもしきれない。

 

でも、結婚したいとか、これからずっと先も一緒にいるとか、

そういう重い意味は全くない。

彼はこれから大学を始めるし、私は大学を終えるために

日本に帰らないといけない。

 

 

一度、私より大人なお友達が恋人と別れた時に、

「その時の自分には彼女が必要だったから、

 別れたからといって、付き合わなければよかった!とは、全く思わないよ」

と、言ってもらったことがあった。

 

私もそんな感じのパートナーシップを築きたい!!

 

彼がいることでブエノスアイレスを何倍も楽しめていることは間違いないし、

ずっと続くことだけが、恋人がいることの意味じゃないんだ!きっと。

 

 

 

来月は、彼が2週間、チリにバカンスに行ってしまうので、

私は人生を変えることができると噂の筋トレを始めようと思います。

 

筋肉がなく、座ってるのがつらくて、ベッドでだらだらしがちなので、

ちゃんと椅子に座れるようになるのが目標です!!!

 

 

そして、大晦日までは、今年を振り返るべく、

あと何個かブログの記事を書こうかなぁと思います!

 

考えすぎて、書いては消し、書いては消し、を繰り返していたら、

全く更新できませんでした。

 

いや、違う。周りのことは気にせずに、

自分が書き留めておきたいことを書こう。

と、開き直って、スピーディーに更新しよう。

 

 

ではでは!