読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じったんの10ヶ月アルゼンチン生活!

大学を休学し、ブエノスアイレスでスペイン語を学びます。

ポルテーニョ男子とプラネタリウムデートした話

ポルテーニョ(Porteño)とはブエノスアイレスに住む人を指す言葉。

ニューヨーカーみたいな。

 

 

そう!ブエノスアイレスの男の子とデートしたんです!

きゃあ。

 

「アジア人女子の宿命」という記事において、

「海外で自分に合う人を探すよりも、日本で探す方が良さそう」

と書いていたのにも関わらず。

 

なぜかわからないけど、20歳の男の子といい感じです。

ただ、こっそりブログを読んでいるらしい母親から、

「絶対夜に出歩いたりしないでね」と言われてしまったので、

どこで出会ったのかは明かせません。

 

私がブエノスを去るまでに、いろんなところに一緒に行こうね!

と言ってくれています。ありがたや。

 

そんな彼とおでかけした、

ブエノスアイレスにあるプラネタリウムについて、

まったりレポートしていきます。

 

 

ブエノスアイレスプラネタリウムが特別有名なわけではないんだけれど、

ふと、デートと言えばプラネタリウムじゃない?などと思ったため、

検索してみました。ありました!パレルモに!

Bienvenidos al Planetario de la Ciudad de Buenos Aires Galileo Galilei

 

f:id:jittanxdaisy:20161118111419j:plain

※写真はイメージです。出典tabizine.jp

 

地下鉄D線のPlaza Italia駅近く、

ブエノスアイレス日本庭園や、バラ園などもある、

かなり大きな公園の中にあります。

 

 

実は今回は2回目の挑戦!

1度目はチケットが売り切れてしまい、

プラネタリウムには入場できなかったんです。

でも、彼がマテを持ってきてくれていたので、

二人でマテをチューチュー吸いながら、

バラ園や公園をお散歩するだけで十分楽しめました。

 

f:id:jittanxdaisy:20161121080008j:plain

 

私たちは乗らなかったけど、

井の頭公園を彷彿とさせるボートなどもありました。

井の頭公園で素敵な彼とデートするのが長年の夢だったんだけど、

もうこの夢は達成できたことにしてもいいかもしれない。

 

 

プラネタリウムに行くのが結構久しぶりだったこともあり、

静かにまったり綺麗な星空を見るというよりかは、

宇宙や星についての説明が主であるということをすっかり失念しておりました。

 

もちろんスペイン語で説明がなされるのですが、

まぁ何を言っているのか、理解できる訳もなく。

 

前の日の夜、部屋に蚊がいて寝れなかったとか、

お昼にビール飲んじゃったとか、いろんな要因が重なり、

絶対に寝ちゃいけなかったんだけど、ちょっと意識が飛んでしまいました。

 

気がついたら、「あれ!?ここアルゼンチン!?」状態。

多分、日本の友達と話している夢を見たんだと思う。

 

目の周りに広がる宇宙の圧倒的なスケール感と相まって、

「私はなんで、地球の裏側で男と手をつなぎながらプラネタウム観てるんだろう」

と、すんごく不思議な気持ちになりました。

あの気持ちを味わえただけで、プラネタリウムに行った意味ありました。

 

プラネタリウムが終わり、二人で歩いている時に

「ここに行こうって言ってくれてありがとう、すごくよかったね」

と、彼に言われて若干の罪悪感と共に、コーヒー飲んで帰りました。

 

 

まとめ:

 

普段プラネタリウムに行かないので、比較はできませんが、

とっても綺麗でした。感動しました。寝ちゃったけど。

 

確か50ペソくらいで、そんなに高くなかったし、

試しに行ってみるのもいいかもしれないです!

 

プラネタリウムよりも、パレルモの北側にある大きい公園!

ブエノスに来る方には是非お勧めしたいです。

 

 

ではでは!