読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じったんの10ヶ月アルゼンチン生活!

大学を休学し、ブエノスアイレスでスペイン語を学びます。

NY2日目②〜Wicked!〜

前回までのあらすじ:

セントラルパークでいい感じでチップをあげることができてハッピー

 

で、セントラルパークを出て、

Moma(Museum of Modern Art)を目指します。

 

本当にこの時も眠すぎてどうしようって感じだったのですが、

とりあえず歩く…。

 

Momaに着いたのが午後4時半。

なんと5時半に閉館とのこと。

 

急げばどうにかなるだろうと、

14ドルの入場料を払い、入ってみた。

f:id:jittanxdaisy:20161001041107j:plain

f:id:jittanxdaisy:20161001041124j:plain

が、やっぱり時間がなくて、

4階までしか行けませんでした。

 

後から調べてみたら、有名な絵はほとんど5階にあったらしく…。

やらかしてしまったなぁ。せっかく行ったのに!!!

 

でも、楽しめました。

こういう美術館とかに行って、自分の好きなテイストを見つけていくことが

センスを身につける近道なのかなぁと思ったり。

 

私は原色を使った、カラフルなポップアートがすごく好きでした!

少し昔のポスターとか好きだなぁ。

 

 

で、5時半にMomaを追い出されるように出てから

Momaショップに。

 

面白いものがたくさんありました〜

特に気に入ったのがこのグラス!f:id:jittanxdaisy:20161001041112j:plain

プリントしてある線の通りにお酒やジュースをグラスに入れていけば

カクテルができるよ!っていうグラス。

 

そんなに高くもなかったけど、今は買えないので、

日本に帰ったら絶対Momaショップに行こうと心に決めました!

 

あと、このマスコット!

f:id:jittanxdaisy:20161001041127j:plain

グラディーってオリンピア(中高生女子向け雑貨屋さん)によくある、

メーカーなんだけど、昔は私も結構好きで、

まさかNYで見つけるとは思わず、びっくりして写真を撮ってしまいました。

別に私がデザインしたわけでもないんだけど、

やっぱり可愛いよね!!!と自慢したくなりました。

 

ここでは、Momaのロゴがプリントされてる紙でできたお財布を買いました。

日本にいる時から、新しいお財布が欲しかったけど、

ブエノスアイレスで万が一盗まれた時のことを考えると買えなくて…。

 

この紙のお財布は、16ドルだったし、

可愛いし、薄いし、何よりお財布に見えないところがいい感じ。

ブエノスアイレスでは、これと小銭入れで生活しようかなと思っています。

 

 

Momaの後は、

チキン&ビーフオーバーライス(7ドル)で腹ごしらえ…

f:id:jittanxdaisy:20161001074705j:plain

3月にNYに来た時もハラルフードの屋台で買ったチキンオーバーライスが

とても美味しかったので、今回も買ってみましたが、

美味しいし、7ドルでこの量はコスパ良すぎる!

もちろん食べきれるはずもなく、次の日の朝ごはん、さらには夕食にまで

持ち越されたのでありました。(1食2ドルちょっと)

サフランライス大好きでよかったなぁ。

 

 

そして!ついに!

Wickedの会場へ!

事前に予約していたので、直前に行きました。

 

今回、予約に使ったのは、TodayTix

TodayTix | Theater Tickets to Musicals, Plays, Broadway Shows, More

 

以前NYに来た時にお友達に教わったのだけれど、

すんごく便利です。事前予約で確実にミュージカルを鑑賞できます。

ディスカウントがある場合も。

サイトやアプリで、カードで決済したら、

あとは劇場に行ってチケットを受け取るだけ!

最初は本当にチケットが受け取れるのか不安だったけど、

全く問題なく利用できました。

 

私はミュージカルが大好きで、

いつもいろんなミュージカルのサントラを聴いているのだけれど、

その中でもWickedは特に本場で見ておきたいミュージカル!

f:id:jittanxdaisy:20161001070440j:plain

 

↓開始前の劇場の様子

f:id:jittanxdaisy:20161001070434j:plain

貧乏旅行なので、Rear Mezzanineの席を予約してました。

全然いい席ではないけれど、とりあえず観れればいいのでオッケー!

劇場もそこまで大きくないので、普通に観れました。

 

Wickedを鑑賞しての感想は…。

もっとすごいのを想像しちゃってたかも!という感じ。

 

主役の二人は文句のつけようのないくらいいい声で、

かつ歌もうまかったんだけど、もっとアンサンブルに一体感が欲しかったなぁ。

オーケストラももっと音量と迫力が欲しかった!

 

ただ、良かった点としてはサントラでは観れないダンスと

役者さんのアドリブ!!

特にグリンダが、「やりすぎなんじゃ…?」と思うくらいに

主張が激しく、非常にコミカルでした。

 

エルファバの声が本当に良かったなぁ。

「The Wizard and I」で鳥肌が立ちました。

 

基本的にミュージカルを観るときは、ストーリーではなく、

本番にこの高音をこんなに安定して出せるなんてやっぱりプロだなぁ…

と、役者さんのかっこよさに震えて泣いてしまうんですが、

 

今回は、エルファバに感情移入してしまいました。

なんで彼女はこんなに自分が間違っていると思うことを

正すために、一生懸命になれるんだろうって考えると、

やっぱり彼女がこれまでマイノリティとして苦労してきたからなんだろうなぁと。

長くなりすぎるのでこれくらいにしておきますが、

とにかくエルファバってかっこいいよね。

 

こんな気持ちになるのは、やっぱりブロードウェイミュージカルが

すごくいいってことなのかしら。

 

Wicked鑑賞後は、夜のタイムズスクエアを少しお散歩してから帰りました。

f:id:jittanxdaisy:20161001070441j:plain

ビジョンが鮮明で明るくて、すごく綺麗。

いろんなミュージカルの広告も観れて、楽しめました〜

夜10時くらいなのに、観光客がたくさんいて、

一人でも問題なく歩けました。

ブエノスアイレスでの防犯対策を散々シミュレーションしていたので、

それに比べたら、NYも東京みたいなものだなぁと感じてしまいました。